代表あいさつ

大村塗料株式会社
代表取締役 工学博士

大村善彦

当社は、大正元年(1912年)、大村久蔵が鳥取市若桜街道筋に薬種商、塗料染料店として創業いたしました。
その間、塗料業界を取り巻く環境も激しく変化し、塗料自体も単なる物体の保護とか美粧を目的としたものから、特殊な機能あるいは意匠性を付与したものが次々に開発されています。
さらには、地球環境への影響を最小限に抑えるため、生体に有害な重金属や大気汚染や温暖化の原因となる有機溶剤を使用しない塗料への変換も急激に進んでまいりました。
当社の研究開発室でも、平成元年より蟹ガラから抽出されるキチンから得られるキトサンという天然高分子を利用した環境配慮型コーティング剤の開発に取り組み、現在までに種々の特殊機能を有する製品を上市いたしました。
今後も、キトサン等の天然物質を利用した環境にやさしいユニークな高機能製品を世の中に発信していく所存です。皆さまのご指導ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

OUTLINE

本社・工場
〒680-0911 鳥取市千代水三丁目87番地
TEL:0857-28-7881 FAX:0857-28-7716
研究開発室
〒680-0911 鳥取市千代水三丁目76番地
TEL:0857-31-0231
資 本 金
6000万円
営 業 種 目
塗料及び関連商品の製造販売・塗装工事
代表取締役
大村善彦
機 械 設 備
■塗料攪拌装置‥ 0.5馬力/1台・1馬力/1台・5馬力/2台
■耐圧防爆計量器‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥1台
■油圧式パワーリフター‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥1台
■卓上分散機‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥1台
■乾燥炉‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥5台
■乾式塗装ブース‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥1基
■クリーンブース‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥1基
■フーリエ変換赤外分光光度計‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥1台
■コンピューターカラーマッチングシステム‥‥‥‥1基
■自動立体倉庫‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥1基

HISTORY

1912 大正元年10月
大村久蔵、鳥取市片原の大村薬局より独立。
若桜街道筋(新町)に薬種商・塗料染料店を創業
1943 昭和18年 9月
鳥取大地震にて全壊
1952 昭和27年 4月
鳥取大火にて全焼
1975 昭和50年 6月
株式会社に改組、大村英幸 代表取締役に就任
1983 昭和58年 5月
大村善彦 代表取締役に就任
1986 昭和61年12月
本社移転 鳥取市南隈299番地(現鳥取市千代水三丁目87番地) に事務所、危険物倉庫、 調色工場を新築
1987 昭和62年 8月
創業地店舗を家庭塗料部として全面改装 5年後ショールームに改装
1988 昭和63年 4月
関連会社として住宅塗替え専門会社(株)リコート ワークを設立
1990 平成 2年 8月
鳥取市千代水三丁目76番地に危険物倉庫3棟、研究棟を新設
1991 平成 3年 4月
異業種企業3社と共に知識融合化組合「千代水ファインケミカル」 を設立、通産省より助成金を受ける
1992 平成 4年12月
コンピューターカラーマッチングシステム(クラボウ)導入
1993 平成 5年 4月
大伸化学株式会社(本社東京)との間に技術開発受託契約を締結
1997 平成 9年 7月
産業廃棄物及び特別産業廃棄物運搬業認可、産業廃棄物及び特別産業廃棄物積替え保管施設設置
2002 平成14年 7月
鳥取県産業技術センター・機械素材研究所(米子市)にサテライト研究室開設
2007 平成19年 8月
危険物製造所新設
2008 平成20年 2月
資本金6,000万円に増資
2010 平成22年8月
シャープ化学工業株式会社(大阪府堺市)とともに中国上海に合弁会社「森夏化工科技(上海)有限公司」設立。当社6%出資
2012 平成24年 2月
経済産業省・中国経済産業局により異分野連携新事業分野開拓計画認定
トップに戻る